トレーニングの流れ

その日の体調や、気になる点を事前にお伺いします。

血圧を測定します。

ウォーミングアップを行います。
ケガの予防・トレーニング効果を上げるため軽いストレッチ等を行い、体を温めてからトレーニングに入ります。

体幹のトレーニング後、腕に加圧ベルトを巻き上半身のトレーニングに入ります。
まずはその日の体調に応じた適正圧を探り、お客様の気になる部位を中心に、二の腕やバストアップトレーニング等を行います。

腕(上半身)の加圧

腕の加圧ベルトをはずし、下半身のトレーニングに入ります。脚に加圧ベルトを巻き、スクワットやヒップアップトレーニング、足の部分やせトレーニング等でスッキリとしたメリハリのある下半身を作っていきます。

脚(下半身)の加圧

加圧トレーニングの後は、ランニングマシーンやエアロバイク等を使用し有酸素運動を行います。
加圧トレーニング後は大量に分泌される成長ホルモンにより体脂肪が非常に燃焼しやすい状態となっているため、効率よくトレーニング効果を得られます。

最後にストレッチを行います。
トレーニングにより疲労した筋肉をほぐし、疲労回復・筋肉痛予防にも効果があります。